読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hobest ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドフォン コードが何もないイヤホンを買ってみた♪

f:id:nukopeko:20170403051814j:plain

コードが何も無いイヤホン??を3日使ってみたので感想を

コードが何も無いヘッドフォンとなると、昔イヤホンスパイラルにハマっていた時代のゼンハイザーの「MX W1」当時定価60000円程(笑)

記事を書いてて気づいたんだが、「MX W1」って発売してからもう8年経つのね(笑)

あの時は広告収入やら色々な所から収入を得ていたのであらゆる物を買っていたが...w

しかし当時は無線なんて論外、音が歪むわ、酷いもんだったから

10proとかゼンハイザーのHD800、HD650等の高級機を色々試したりしてたのを思い出した

しかし今は家庭もあるし、そこまで高い物も買えないし、そこまで音にもこだわらなくなってきたので

APPLEAirPodsに似た商品を探してた訳でもないんだけど

興味本位でAmazonサーフィンしてたら...「これかなり小さいんじゃね??」って思ってポチってました(笑)

記事を読み直すと若干支離滅裂だが、書き直すのが怠いのでこのまま続ける

パッケージを開封

f:id:nukopeko:20170403053146j:plain

早速開けてみると、中はこんな感じになっております。

Hobest ワイヤレス イヤホン Amazonで2017年04月03日現在6399円です。

f:id:nukopeko:20170403053301j:plain

USB充電ケーブルは10㎝程でマグネットで折りたためるようになっており

イヤーピースは全部で5種類あります。付属品は「4種類」、もう一つは装着済み。

ケースがモバイルバッテリー?? 本体の重さは5g だが....

f:id:nukopeko:20170403053534j:plain

そしてこれが肝心の本体!!

なんか指輪でも入ってるみたい(笑)

嫁に最初箱だけ見せたら...指輪でもくれるのかと思ったって言われたし(笑)

f:id:nukopeko:20170403053811j:plain

イヤホン収納ケースと思いきや...実は充電台にもなっていると言うにくい設計

ちなみにこのケース、ケース自体がモバイルバッテリーで「2000mAh」内蔵されており

本体と一緒にUSB充電すると「イヤホンを5回程ケーブル無しで充電出来る」らしいです。

しかし本体のバッテリーが2000mAhしかないのに5回も充電出来るの??って思ったあなた素晴らしい!!

f:id:nukopeko:20170403054754j:plain f:id:nukopeko:20170403060614j:plain

 

そう、このイヤホン重さが「5g」しかなく、とても軽くていいのですが

バッテリーが如何せん少ないwなんと連続使用時間、2時間30分~3時間程

まぁでも通勤、通学で使って箱に収納しておけば充電されるので、使い勝手は悪くないですけどね。

f:id:nukopeko:20170403055953j:plain

嫁の耳に試しに嵌めてみたら、こんな感じになりました。

イヤーピースが結構選べるので誰でもフィットするのでとても装着感はいいですね。

画像を見ていて頂ければ分かるのですが、完全にハマるのでそうそう落ちはしないです

音質について

音質は、ドンシャリ気味ですね。結構低音の強調があります。

低音が結構好きな方にはベストでしょう。映画も見ましたが中々迫力もあっていいですよ♪

ただ音楽再生時に無音になるとノイズが、かなり小さい音で聞こえるのが気になりますね...

まぁ価格を考えれば妥当なのかな....

何処に価値を見出すかですが...アップルのイヤホンよりは圧倒的にこちらをおススメします(笑)

しかし道端で落としたら終わりなのでお気をつけ下さい(苦笑)